原価と利益のお話 実店舗の利益率とは?

VECs63_VT8lrBgF1428931255_1428931324

みなさんこんにちは^^ ひつきです^^

今回は実店舗での商品の利益と原価についてのお話です!
この話をするのはちょっと引けるのですがw

それではご覧下さい^^

スポンサーリンク

 

みなさんは普段買い物をされると思いますが、
原価とか原価率って考えたことあります?

せどらーさんだったり、小売や飲食で働いた経験の
方は原価とか利益に対する意識が高いかもしれませんね。

 

では、実際にいろんな商品の原価や利益を探ってみましょう^^

 

薬の原価と利益

私の働くドラッグストアの主力商品ですね。
店舗にはさまざまな商品がありますが、もちろん商品によって利益率はばらばらです。

 

例えば栄養ドリンクなんですが・・・・

大手が出している栄養ドリンクの
エ〇カップとかリ〇ビタンとか(笑)

は一番売れるのですが、利益は取れません。
特売期間で安売りされると赤字なんですよ(´・ω・`)

 

ではなんで利益のでない商品を置くかって、

「客寄せ」

なんですよねヽ(・∀・)ノ

 

対照的にうちで一番すすめているドリンクは
原価率なんと約20%Σ(゚д゚lll)
利益率で換算すると600%ですかねw
(計算間違っていたらごめんなさい)

 

 

私が思う小売の理想形って

 

日用品とか特売品で客寄せ

得したお金でPB(プライベートブランド)などの高利益商品を買ってもらう

だと思っています。

 

実際これがうまく出来ているお店は利益率もいいはずです。

 

ちなみにPBとは自社ブランドの商品のことです。

 

上記で紹介したドリンクもPB商品です。

例えばニトリとかダイソーってほぼ自社ブランドの商品なんですよね。
あと有名なのはイオングループのトップバリュとかですね。

自社で生産、流通しているので中間コストが抑えられるので
安く提供してもしっかり利益が取れるんですよね^^

 

私のお店のPB商品は薬とかだと利益率50%とか結構ありますヽ(・∀・)ノ
(これバレたらクビ切られる情報ですねwwwww)

 

でもその分安くいい商品を提供できますし、私もよく利用します^^

 

個人では厳しそうですが、今はネットでも薬が販売
できるので、一応資格者の私としては、販売
できれば販路が広がるのにな~と思って妄想しています(笑)

 

利益率と経費

 

そのほかのカテゴリーで言うと

・日用品・・・・15~20%
・食品・・・・10%前後
・薬全体・・・・35~40%

といったところでしょうか?

特に食品は利益率も低いし、単価も安いので
とにかく数量勝負です。

 

利益率的には回転もいいので、個人でやる分には
悪くない利益率(粗利率)だと思いますが

実店舗はとにかく経費がかかります。

広告費、人件費、維持費だけでも相当なものです。

 

それに比べてアマゾンでの販売はほんと楽に感じます。

そもそも個人で少額投資でものを売れるなんて
素敵なシステムですよね(*゚▽゚*)

 

月5000円でアマゾンの名前を借りて営業できる
なんて、これ以上の宣伝効果はないですからね!

 

今ではヤフオクやメルカリなどで簡単にものが売れる時代です。

 

でも安心感やシステムの利便性を考えると
有料でもアマゾンのサービスを利用するべきですよね^^

 

ってなんかアマゾンの回し者みたいになっちゃいましたね(笑)

 

みなさんも仕入れ以外でも、ものの原価や利益率を
考えながら買い物すると、新たな発見があるかもしれませんね^^

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございます^^

ひつきと直接やり取りしてみたい方はこちらから^^
↓↓↓
お問い合わせ┌(┌^o^)┐

メールでも受け付けています!

hitsuki0707.sedori@@gmail.com ←@を一つ外してください!

 

せどりで稼がれている方はたくさんいらっしゃいます!
ここにもあなたにとってヒントになる言葉があるかもしれません!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

スポンサーリンク

    

コメントを残す

このページの先頭へ